Grotesk アートディレクター本間亮によるデザイン事務所

本間 亮

本間 亮

RYO HONMA

アートディレクター | グラフィックデザイナー

Art Director | Graphic Designer

プロフィール

1985年 山梨県出身
千葉工業大学 デザイン科学科卒業後
東洋美術学校でグラフィックデザインを学ぶ その後、
アートディレクター永井裕明に師事し、
広告、ブランディングやClロゴ、web、装丁、
パッケージのデザインなどに関わり
2018年、Groteskを設立。
日本グラフィックデザイナー協会 会員

受賞歴

2019 東京ADC賞 ノミネート×2
JAGDA賞 ノミネート
2021 JAGDA賞 受賞
亀倉雄策賞 ノミネート

業務内容

ブランディング / ロゴ / グラフィック / 広告 /
サイン計画 / パッケージ / 書籍 / カタログ /web /
オリジナルグッズ・プロダクト /
店舗などのデザイン・ディレクションなど

Profile

Born in Yamanashi Prefecture in 1985.
After graduating from the Chiba Institute of Technology, Department of Design, he studied graphic design
at the Toyo Institute of Art and Design. After which, he studied under Art Director Hiroaki Nagai and was involved in Advertising, Branding, Cl logo, Web, Book-Binding, Package Design, etc., and in 2018 established Grotesk. Member of the Japan Graphic Designers Association.

Award

2019 Tokyo ADC Awards Nomination ×2
JAGDA Awards Nomination
2021 JAGDA Awards Winner
Yusaku Kamekura Awards Nomination

Job Description

Branding / Logo / Graphics / Advertising /
Signage / Package / Books / Catalog / web /
Original goods / Original products /
Design and Direction of stores, etc.